設定 + カスタマイズ

なくした電話の探索

電話が見つからないと気が重くなります。本当になくしてしまったにしても、単にソファのクッションの間に挟まっていたにしても同じです。でも電話を探す機能があれば安心です。windowsphone.com のこの無料サービスでは、インターネット接続された任意のコンピューターから自分の Windows Phone に対して、呼び出し、ロック、データの消去、またはマップ上での表示などの操作を行うことができます。

Windows Phone の位置情報を示すマップ

電話を探す機能に初めてサインインするには

電話を探す機能を初めて使用するときには、Microsoft アカウントを使用してこの機能にサインインする必要があります。

  1. コンピューターで windowsphone.com にアクセスします。

  2. 画面の右上隅にある電話の画像にカーソルをのせ、[電話を探す] をクリックします。サインインを求められたら、電話からのサインインに使用した Microsoft アカウントでサインインします。

電話を探すには

  1. コンピューターで windowsphone.com にアクセスします。

  2. 画面の右上隅にある電話の画像にカーソルをのせ、[電話を探す] をクリックします。サインインを求められたら、電話からのサインインに使用した Microsoft アカウントでサインインします。

  3. 電話の位置情報が示されたマップが表示されます。拡大または縮小して、詳細を表示することができます。

    ヒント

    • 最新の位置が表示されない場合、[最新の情報に更新] をクリックします。
    • 電話の位置を示すマップのハードコピーを作成するには、[印刷] をクリックします。
    • マップをスクロールしたために電話の位置を見失った場合は、[地図の中心に表示] をクリックします。

電話の呼び出しまたはロックを行うには

  1. コンピューターで windowsphone.com にアクセスします。

  2. 画面の右上隅にある電話の画像にカーソルをのせ、[電話を探す] をクリックします。サインインを求められたら、電話からのサインインに使用した Microsoft アカウントでサインインします。

  3. 以下のいずれかを実行します。

    • 電話を呼び出すには、[着信音を鳴らす] をクリックして、指示に従います。音量がオフになっていたり、バイブレーションに設定されていたりしても、着信音が鳴ります。
    • 電話をロックして、ロック画面にメッセージを表示するには、[ロック] をクリックして、指示に従います。電話にパスワードを設定していない場合は、ここで入力する必要があります。電話を取り戻してロックを解除するときに、このパスワードを使用します。

電話のデータを消去するには

電話を取り戻すことが不可能な状況であったり、取り戻すまで保護しておきたい機密情報が電話に保存されていたりする場合には、リモートで電話のデータを消去できます。

  1. コンピューターで windowsphone.com にアクセスします。

  2. 画面の右上隅にある電話の画像にカーソルをのせ、[電話を探す] をクリックします。サインインを求められたら、電話からのサインインに使用した Microsoft アカウントでサインインします。

  3. [消去] をクリックします。

  4. 本当に消去してもよろしければ、[はい、電話機のデータを今すぐ消去します。] チェックボックスをオンにし、[消去] をクリックします。

    メモ

    電話を紛失したことを携帯電話会社に連絡することをお勧めします。

電話を探す機能の設定を変更するには

電話を探す機能の設定で、数時間ごとに位置を保存したり、SMS メッセージの代わりにプッシュ通知を使用して電話にコマンド (およびアプリ) を送信するようにすることもできます。この方法は、SMS メッセージよりも速くて低コストです。電話を探す機能の設定は、コンピューターではなく電話で変更します。

  1. アプリ一覧で、[設定] [設定] アイコン をタップしてから、[電話を探す] をタップします。

  2. 次のいずれか 1 つまたは両方のチェックボックスを選択します。

    • [常にプッシュ通知を使用して電話にコマンドやアプリを送信する (SMS を使用しない)]。電話を探すサービスと Web 上の Windows Phone ストアでは、SMS メッセージを使ってコマンドやアプリが電話に送信されます。代わりにプッシュ通知を使用する場合は、このオプションをオンにします。その理由は、プッシュ通知の方が SMS メッセージよりも高速であり、SMS メッセージの着信ごとに携帯電話会社から請求される場合は、プッシュ通知の方がコストも抑えられます。また、電話を探す機能で電話に送信できる SMS メッセージは、3 日間に 15 回までに制限されています。プッシュ通知には、制限はありません。
    • 定期的に電話の位置を保存し、バッテリーが切れても電話が見つかりやすいようにします。電話の位置に関する詳細情報が数時間おきに保存されます。したがって、電話が追跡可能な範囲外にある場合や電話のバッテリーがなくなった場合でも、最後にわかっている位置をマップ上に示すことができます。

ご意見をお聞かせください。